診療案内|雑色駅で歯科をお探しの方はさくらデンタルクリニックまで

WEB予約
電話予約
WEB予約

診療案内

診療案内SERVICE

むし歯

むし歯
  • 歯が痛い
  • 冷たいものがしみる
  • 歯が黒くなっている
  • 噛むと痛みがある

むし歯のはじまりは、白いシミのようになって痛みがない状態です。そこからだんだん甘いものや冷たいものがしみるようになり、やがて我慢できないほどズキズキとした痛みが起こります。そうなると、神経に達するほどむし歯が進行している可能性が高く、一刻も早く治療しなければ歯を失うことにもなりかねません。
麻酔注射を痛みが出にくい場所から打つなどの工夫をすることで、できるだけ痛みを抑えた治療を行います。

根管治療

根管治療
  • ズキズキとした痛みがある
  • 歯ぐきが腫れている
  • 睡眠に障害がでるほど痛い
  • 不定期な激痛がある

むし歯菌が神経まで達した重度の状態になると、歯ぐきに炎症が起こり、激痛が襲います。やがて神経が壊死すると、一時的に痛みを感じなくなりますが、そのまま放置していると歯を失うことになります。そうなる前に細い神経の管をきれいに消毒し、薬剤を詰める根管治療を行います。
根管治療により、抜歯しか手段がなかった歯でも保存できる可能性が高くなります。

歯周病

歯周病
  • 起床したとき、
    口がネバネバしている
  • 歯磨きで出血することがある
  • 歯がグラグラする
  • 歯ぐきが下がってきた
  • 口臭が強くなった

歯磨き不足などが原因で口内が不衛生な状態になると常在菌のバランスが崩れ、歯垢や歯石を温床として細菌が増殖します。
やがて歯周組織が溶かされて歯がグラつくようになり、最終的には抜歯を避けられない状態に陥ります。
また、歯周病が重症化すると、細菌が出す毒素が血管に入り込み、動脈硬化・脳梗塞・心疾患・誤嚥性肺炎など全身の重篤な病気を引き起こします。
歯磨きなど適切なセルフケアと歯科医院でのプロケアの併用で、歯周病を改善していきましょう。

入れ歯(義歯)

入れ歯(義歯)
  • 入れ歯が噛めない、
    痛い、外れやすい
  • 使っている入れ歯が合わない
  • 部分入れ歯の金具が
    目立つのが気になる
  • 総入れ歯でも食事を
    おいしく食べたい

精密な検査や型取りが不十分な入れ歯は、噛めない・外れやすい・痛いという問題が起こりやすいです。もともと合っていた入れ歯も、経年劣化や口内環境の変化でフィットしなくなっていきますので、こまめな調整が必要です。他院でお作りした入れ歯も調整しますのでお持ちください。
また、保険診療の入れ歯は使える素材が制限されていますが、自由診療の入れ歯なら「金属の留め具が目立つのが気になる」「食べ物の温度が感じられずに食事がおいしくない」といったお悩みを改善できます。入れ歯でお困りの方はご相談ください。

※一部自由診療です
■金属床:300,000円前後(金属材料相場により値段変動があります)
■ノンクラスプデンチャー:99,000円

小児歯科

小児歯科
  • 子どものむし歯を治療したい
  • 子どものむし歯を予防したい
  • 学校の検診でむし歯が
    見つかった
  • むし歯をくり返す

子どものむし歯は進行スピードが速いのが特徴です。見た目は白いままでも、かなり悪化していることがあります。
乳歯がむし歯になってしまうと、永久歯もむし歯になりやすく、歯並びが乱れるという問題につながります。
むし歯を早期発見・早期治療できるように、歯が生え始めたら定期的に歯科検診に通う習慣をつけましょう。

予防・クリーニング

予防・クリーニング
  • 歯の治療が苦手
  • 歯が痛くなる前に予防したい
  • むし歯や歯周病になりたくない
  • 歯を1本でも多く残したい
  • 末永く自分の歯で
    おいしく食べたい

「できるだけ歯の治療を受けたくない」「歯のことで痛い思いをしたくない」という人こそ、歯科医院での予防・クリーニングがおすすめです。
これからの歯科は治療より予防。定期的な通院で、むし歯や歯周病にならないお口の環境づくりをしましょう。お一人お一人のお口の状態に適したセルフケアについてのアドバイスもしますので、歯磨きのスキルも上がります。
口内の衛生状態やお口の機能の維持が、認知症の予防や健康寿命を延ばすことにつながるということが、さまざまな研究で明らかになっています。適切な予防ケアでご自身の歯をキープし、お口だけでなく全身の健康も守りましょう。

親知らず

親知らず
  • 親知らずが生えてきた
  • 親知らずが腫れた
  • 親知らずを抜きたい

食生活の変化によって顎が小さくなり、現代人の顎には、親知らずが生えるスペースがないと言われています。そのため、親知らずは横向きやななめ方向に生えることが多く、歯に隙間が生じることにより炎症などのトラブルが起こりやすくなっています。親知らずに痛みや異常を感じたら、早めにご相談ください。

顎関節症

顎関節症
  • 口を開けにくい
  • 口を開けると痛む

顎の関節が鳴る・口が開かないといった顎関節症は、生活習慣やストレス、外傷などが要因といわれています。顎の不調は重症化すると顎の関節が変形し、手術が必要になる場合もあります。マウスピースで症状の緩和もできますので、違和感を感じたら自己判断せずに受診しましょう。

歯ぎしり・食いしばり

歯ぎしり・食いしばり
  • 家族に歯ぎしりをしていると
    言われる
  • 起床すると顎がだるい、痛い
  • 歯や歯ぐきに違和感がある、
    ヒビが入っている
  • 舌に歯型がついている、
    舌がヒリヒリ痛い
  • 肩こりや頭痛がひどい

睡眠中の歯ぎしりは自覚しにくいものですが、体重の2~3倍の圧が歯にかかるといわれています。長期間続けると歯が削られ、ヒビが入ったりグラついたりして知覚過敏や歯周病の悪化にもつながります。最終的に歯を失う恐れもあるため、できるだけ早く診療を受け、歯を守るための処置を行いましょう。

セラミック治療自由診療

審美治療
  • 銀歯を白い歯に変えたい
  • 前歯の大きさをそろえたい
  • 前歯のすき間(すきっ歯)が
    気になる
  • 以前の治療跡が劣化した、
    違和感がある
  • 金属アレルギーの不安がある

口元のコンプレックスが解消されると心身共によい影響をもたらします。当院ではお口の機能だけでなく見た目の美しさも大切に考え、セラミック治療(審美治療)にも力をいれています。自由診療ですが手の届きやすい価格設定により、患者さまの治療の選択肢が増えるよう心がけています。「歯の隙間が気になる」「金属の詰め物を天然歯に近い素材にしたい」など、ご希望をお聞かせください。
治療後は長く快適に使い続けていただくために、適切なケア方法などをお伝えし、しっかりとサポートします。

※自由診療です

※白いセラミック素材は、過度な力が加わると、金属よりも破損する可能性が高くなります。

当院のセラミック治療

ホワイトニング自由診療

ホワイトニング
  • 白くきれいな歯になりたい
  • 歯の黄ばみや
    着色汚れが気になる
  • 歯を見せて思いきり笑いたい
  • 若々しい爽やかな口元を
    演出したい
  • イベントや面接までに
    歯を白くしたい

白い歯は笑顔の印象をグッとよくします。歯を削ることなく、透明感のある白い歯を手に入れられるのがホワイトニングです。
歯科のホワイトニングは、国家資格がある歯科医の元でしか取り扱えない薬剤を使用するので、まるで漂白したような美しい仕上がりが期待できます。
ホワイトニングには2種類あり、1つが歯科でプロの手で施術を行う「オフィスホワイトニング」、もう1つが自宅で好きな時間に行う「ホームホワイトニング」です。
即効性があるのはオフィスホワイトニング、白くなるまで比較的時間がかかるものの白さの持続性が高いのがホームホワイトニングです。
即効性と持続性の両方を活かしたい場合は、2種類のホワイトニングを併用する「デュアルホワイトニング」がおすすめです。

*ホワイトニングは口腔内の状態が安定していることが必要です。むし歯・歯周病などがある場合は、治療完了後に行います。

*一時的に知覚過敏が起こることがあります。

※自由診療です

当院のホワイトニング

各種マウスピース製作

各種マウスピース製作
  • 睡眠中に歯ぎしりから
    歯を守りたい
  • スポーツをする際の衝撃や
    食いしばりから歯を守りたい

●ナイトガード

睡眠中に歯ぎしりや食いしばりの癖がある場合は、「ナイトガード」というマウスピースをつけて歯を守ります。日中や就寝時に装着することで歯と歯の過度な接触を抑え、顎関節にかかる負担を減らし、症状の緩和をめざします。

●スポーツマウスピース

スポーツの際のケガ防止には、オーダーメイドのマウスピースがおすすめです。大人の方はもちろん、小学校・中学校・高校の部活で格闘技・野球・サッカーなどのスポーツをされているお子さまのご相談も承っております。